キャリアセカウンセラー宇江野加子の公式ブログです。ご訪問誠に有難うございます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デジタル情報化社会と子育て(その①)

血液型占いや手相、いつの時代も大人気ですね。

そんなに信じていなくても、

雑誌の占いコーナーは、いちおう目を通す

と言う方も多いのではないでしょうか。

どうしてなのでしょう。


結局、みんな、自分の将来も含め、自分の事知りたいんですね。


人は、一見、姿かたちは一つのものですが

その細胞のひとつひとつやこころは絶えず変化しています。

川の形はひとつだけれど、その川を流れる水は絶えず変化しているようなものです。

そして、そもそも人は言葉で表現できる程単純な存在ではありません。

例えば、やさしいといっても、相対的にであって、絶対的であるということはありません。

(やさしい人でも場所や場面によってその評価はかわるっていうことです)


自分が絶えず変化し、複雑な存在だからこそ

自分の事知りたい
、と思うのだと私は思います。


さて、子育て期の女性にとって、子育てを通して自分と向き合うことは

自分を深く知る絶好の機会です。


今は、デジタル化された思考優先の情報化社会です。

デジタル情報化社会は「~すべき・~べき」「効率主義」「制約や限界がない」が特徴です。

そして、実際に体を使って作業する体力仕事よりも、

沢山の情報を処理する知力仕事の方が多い社会なのです。


この社会に生きる多くの人がその利便性の恩恵を受けていますが

一方で、自分の存の矮小化に悩む人も増えています。


色んな情報の中で飛び交うフレーズや言葉。

自分が言った事も、時に情報の受け売りのように感じてしまう。

自分らしさの実感が持てない。自己肯定感が低い。自分の存在に価値を見出せない。

現代人はそのような漠然とした不安を持つ人が多く、メンタルヘルスの重要性が高まり、

国もメンタルヘルスに力を入れています。


そんなデジタル情報化社会だからこそ、

子育てで得られることが役立つことがあります。

次回はその事について書かせて頂きます。









スポンサーサイト
  1. 2011/08/01(月) 12:49:55|
  2. 出産・育児期のあなたへ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://slowties.blog.fc2.com/tb.php/4-84b92b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

メールマガジンを読んでみませんか?

出産・育児期女性の”私らしく生きる・育てる・働く”応援マガジン
メールアドレス
お 名 前  
ひとこと欄  

各欄にご入力いただいた後に[読者登録]ボタンをクリックしてください。

  

メールアドレスの変更はこちらから

出産・育児期女性の”私らしく生きる・育てる・働く”応援マガジン

配信されるメールアドレスの設定を変更することができます。

旧メールアドレス 
新メールアドレス 

各欄にご入力いただいた後に[変更]ボタンをクリックしてください。

  

配信を停止する場合はこちらから

出産・育児期女性の『私らしくー』応援マガジン」の購読申し込みはこちら