キャリアセカウンセラー宇江野加子の公式ブログです。ご訪問誠に有難うございます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

家事分担のルール,2つのポイント

こんにちは。

本ブログをご訪問頂き誠に有難うございます。

寒い日が続いていますが、お元気ですか?


昨日、「自然かどうか」の視点で考える大切さについて

専門家サイト『オールアバウト』にコラムを書かせて頂きました。

http://profile.allabout.co.jp/w/c-102511/


この中で、我が家の家事分担ルールについて書きました。

今回、このブログでは、この分担ルールを実践する為の2つのポイントについて書かせて頂きます。


さて、貴方のご家庭では家事分担、どのようにされていますか?

KL141_72A.jpg

我が家の家事分担ルールは、

①基本、自分の事は自分でする

②出来る人が出来る範囲でする 
です。


そして、そのルールを実践する為に2つのポイントがあります。

一つ目は、

「私に万が一の事があっても、あなたや子どもが困らないように

家事全般一通りは、把握しておいて欲しい」という想いを言葉にして伝えておくこと。


家事=めんどうなことだから分担して、ではなく

家事をすること=生活面で自立すること で、前向きな姿勢を引き出せます。


一人ひとりが自主的に家事に取り組む姿勢を持つのに効果的です。



実は、結婚当初は、なかなか動かない夫でした。

お互いに余裕のある休日の朝などに

「ちょっと調子悪いからお昼ご飯作るの、お願い。」

と言って私は寝室で読書や通院。

しぶしぶ作ってくれたご飯が、多少不味くても、

いい点を強いて見つけ、褒めまくり&インタビュー。

「私に万が一のことがあっても、大丈夫。子ども達の為にとても嬉しい。。

「すごい、本当にありがとう!!」

「どうやって作ったの?」

得意げに色々話してくれるのをゆっくり聞くと、と~ても満足して、

次からも作ってくれるようになり現在に至っています。



二つ目は、「ルールを守れなかったら、ペナルティ!制」にするということです。

例えば、夫がゴミの担当を守れなかったり、

自分のクリーニングを取りにいけなかった場合、すかさず「500円!!」と言っておきます。

そしてその分で、外出したときの「外食費」は夫に支払ってもらいます。

KL104_72A.jpg


または、「足裏マッサージ10分」や「テーブルフラワープレゼント」バージョンもありますが、

これがあると家事分担をゲーム感覚で楽しむことが出来ます。

これが、我が家のペナルティです。


一人ひとりが自主的に担当している役割だからこそ、きちんとする出来なかったら、ペナルティを受ける。

それも徹底しておく事が2つ目のポイントです。



我が家は、今月結婚8周年を迎えました。

結婚した当初はお互いに遠慮したり、カッコつけたりしていましたが、

子どもが二人生まれ、家事や育児負担も増え、

正直、対立したこともあったのですが、ぶつかり合ったり妥協しあったりで

自然と調整出来るようになりました。


対立していた頃は、毎日が憂鬱で大変だったけど、

きっと私達家族にとっては、必要な過程だったのだろう
と思います。




子育て期の貴方の参考にして頂けたら幸いです。


☆出産・育児期の生きる・育てる・働く応援メルマガ☆
 http://www.reservestock.jp/subscribe/6669

スポンサーサイト
  1. 2013/02/20(水) 12:51:09|
  2. 出産・育児期のあなたへ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

メールマガジンを読んでみませんか?

出産・育児期女性の”私らしく生きる・育てる・働く”応援マガジン
メールアドレス
お 名 前  
ひとこと欄  

各欄にご入力いただいた後に[読者登録]ボタンをクリックしてください。

  

メールアドレスの変更はこちらから

出産・育児期女性の”私らしく生きる・育てる・働く”応援マガジン

配信されるメールアドレスの設定を変更することができます。

旧メールアドレス 
新メールアドレス 

各欄にご入力いただいた後に[変更]ボタンをクリックしてください。

  

配信を停止する場合はこちらから

出産・育児期女性の『私らしくー』応援マガジン」の購読申し込みはこちら